にゃんにゃん?

「ま~す~た~!」
スピーカーからターニャの気のない声が流れてきた。
ターニャは、和彦の指示がなかなか来なかったので、焦れているようだった。
「あ、ごめん、ごめん。
 ターニャ、右前に大きな岩があるだろう。
 その岩陰に隠れ、ゴブリンに見つからないように、近づくまで待つんだ。」
「了解しました。マスター。」
ターニャは、身を翻し、プラチナブロンドの髪をなびかせ、岩陰に潜り込んだ。

暫くして銃の破壊力のパーセントが100を差した。
ターニャが潜んでいるところからゴブリンまで50mくらいの距離だった。
「マスター?」
「まだ、もう少し引き付けよう。
 エネルギー充填120%ってとこかな。」
「え?」
ターニャは何を言ているのかわかりませんと言うように聞き直そうとした。
「い、いや、何でもない。
 (そこ、食いつかないで…)
 ターニャ、敵は横に展開しているけど、3発で仕留めるからな。」
ターニャは直ぐに頭を切り替えていた。
「はい、マスター。」
ターニャは、低い声で答えた。
そしてゴブリンが、20mくらいに近づいてきて、ターニャのところから、ゴブリンは大きくはっきりと見える距離になっていた。

「狙いは?」
「すべてロックオン出来てます、マスター。」
「よし!
ターニャ、GO!」
和彦の号令で、ターニャは勢いよく岩陰から飛び出すと、目と鼻の先にいるゴブリン3体に正確に連続して1発ずつ命中させていった。
弾丸を受けたゴブリンはその場で霧散し、モニターの金貨マークのところがカウントアップされていった。

「敵を仕留めると消えて金貨に変わり、加算され蓄えられます。
 それで、市場で色々なものが買えますよ。」
「そうなんだ。
 で、為替レートは?」
「あとで、市場に行きましょう。」
エイミーは、和彦の問いかけを気持ちよく聞き流した。

(でも、さっきの“にゃんにゃん”ポーズといい、今の焦れたような言い方…。
 プログラムには確か無かったわ。
 どこで、憶えたのかしら。
 特に、“にゃんにゃん”ポーズなんて、確かこんなポーズを…。)
「…ミー。
 エイミー?
 エイミーさん?」
考え込んでいたエイミーに和彦の呼ぶ声が聞えた。
「あ!!
 マスター、すみません。
 にゃんにゃん♪」
そう言って、エイミーは恥ずかしそうな顔をしながら思わず招き猫のようなポーズをとって見せた。
「え?」
「きゃ、やだ、そのこれには…。」
エイミーは“にゃんにゃん”ポーズのことを考えていたところにいきなり声をかけられたので思わずポーズをとってしまい、あまりの恥ずかしさから真っ赤になってうつむいてしまった。
和彦は、何が起きたのかとあ然としてエイミーを凝視していた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>和彦は背中に柔らかいものが触れるのを感じた。
>「すみません。 にゃんにゃん♪」


ムっフフフ、( ̄▽ ̄)
小日向さぁ~ん、楽しんでますね~♪


でもね、そんなにいつまでも
楽しいコトばかり続きませんよ…( ̄д ̄)



だいたい、なんで
小日向さんはコマンダールームなんだ!( `ー´)ノ
(練習ステージだから?)





絶対、この後
すんごい怖いコトになるんでしょ?(◎_◎;)

>このゲームは、視覚、聴覚だけではなく、
>人間の五感、そう、嗅覚、味覚、触覚までも感じることが出来ます。


てことはね、
痛い!て感覚も
リアルに…

例えば、腕を切り落とされるとか(-。-)y-゜゜゜







あ、あとね事後報告で、スミマセン。
パロディ記事を書いてしまいました(゜o゜)
http://kiyokonorikohusae.blog.fc2.com/blog-entry-288.html










Re: No title


> あ、あとね事後報告で、スミマセン。
> パロディ記事を書いてしまいました(゜o゜)
> http://kiyokonorikohusae.blog.fc2.com/blog-entry-288.html

パロディ記事、見ました!!
お願いがあります。
本編より、面白くしないでくださいね(笑)。
プロフィール

電脳子猫@委員会

Author:電脳子猫@委員会
エロ、グロ、怖いのは苦手。
時代劇や明るくちょっとエッチなSF好きのコンピュータエンジニアです。
どこかで読んだこと、見たことがある?
そんなことも随所に出て来るかと思いますが、それもお楽しみとして。
あくまでもオリジナル小説を目指します。

電猫カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

委員会に訪問された方
電猫お絵描帳
検索フォーム
リンク