FC2ブログ

はどうほう

「失礼しました。
 では、続きを。」
和彦はエイミーが気を悪くしていないか心配そうにエイミーの顔を見た。
エイミーは、和彦の心配そうな顔を見て、思わず笑いそうになったが、ぐっと我慢して説明を続けることにした。
「このターニャに限らず、ゲームに参加するものはすべて、ライフ、アタックのポイントが設定されます。
 敵と戦うと、アタックポイントを消費します。
 また、敵から攻撃を受けるとライフポイントが減少します。
 アタックポイント、APと言いますが、ゼロになると武器は使えません。
 ですので、ポイントが溜まるまで、敵の攻撃を逃げまくらなければなりません。
 ライフポイントは、LP。文字の通り生命力ですので、ゼロになった時点で、そのAIはリタイアとなります。
そして、全員リタイアになればダンジョン攻略失敗になります。」

「じゃあ、失敗するとどうなるの?」
「ご心配なく、クリアーするまで何度でも挑戦できます。」
「何度も駄目だったら?」
和彦は、真面目に尋ねた。
昔、まだ攻略本等が出回っていない時、ゲームセンターでクリアーできず、大金をつぎ込んだ苦い経験を思い出したからだった。
当然、エイミーは、そんな時代のことは知る訳もなかった。
「大丈夫ですよ。
 私が、最初に攻略のツボをお教えしますし、それでも難しい場合は、更にヒントを差し上げますから。」

「あとは、APもLPも親密度が上がると、それに合わせ上限が上っていきます。
 また、属性として、攻撃力、防御力、爆発力の力も設定されており、それも、経験や親密度に影響され、レベルアップしていきます。」
「爆発力?」
「うーん、何と説明したらわかりやすいですかね。
 そうだ!
 『火事場の馬鹿力』という言葉をご存知ですか?」
エイミーは、なぜか目を輝かしていった。
それは、良い例えを思いついた自分が嬉しくなったからだった。
「うん。
 火事で切羽詰まった状態になると、普段では持てないような火鉢を持って逃げられるというやつでしょ?」
「まあ、だいたいは当たっていますね…(でも、火鉢じゃ体に火が付いちゃいますよ)。
 攻撃中何回か一度の割合でその力が攻撃力に加算され、攻撃力が増すという数値です。」
「ふーん、じゃあ、ターニャがいきなり口から“波動砲”をぶっ放すようなものかな。」
そう言って、和彦はそっとターニャを見たが、ターニャは相変わらず無表情のままだった。
「え?
 はどうほう?
 それって何ですか?」
エイミーは何を言われたか理解できず困った顔をしていた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>あはははは!
>お楽しみは、もう少しお待ちください。


グフフ。
やっぱ、あるんですね♪
お楽しみが( ̄▽ ̄)





でも、それより気になるのは
田中美紀主任の再登場はあるのか?

第2話『誘われる男』の中で

>「どこかで、お会いしましたか?」
>和彦は、なぜ自分の名前を知っているのか不思議に思った。

>「はい。 あっ、いいえですね。」


この意味深なやり取りは
伏線になってるのでは(-。-)y-゜゜゜
(考え過ぎ?)



要するに、このモニター当選自体が
綿密に練られた、美紀ちゃんの計画なのでは!

実はファザコンで、
年上の男性を偏愛する美紀ちゃん。

なにかのパーティーで出会った小日向さんに一目惚れ💛




って、いやいやいや
悪いけど、それは絶対ないわな~



となると、復讐ですな( ̄д ̄)

>若い頃はスポーツマンで、
>体格も良く快活な容姿は女性に人気があった


かつて、モテモテだった小日向さん。
浮名を流した女性は数知れず

そんな、遊ばれ捨てられた女の一人が
美紀ちゃんの母だった…



もしくは、
>自分たちで起業すれば高収入が得られた花形の業種

当時イケイケだった小日向さん。

下請けの零細企業に冷たい仕打ち
追い込まれた下請けの社長は電車に飛び込み…

残された家族が、まだ幼かった美紀ちゃん。




なんて酷い!
そ、そんな人だったんですか
小日向さんて…( ゚Д゚)



おっと、またまた脱線をば
失礼しましたm(__)m

早く、冒険の旅が始まってほしいなぁ~(●^o^●)








プロフィール

電脳子猫@委員会

Author:電脳子猫@委員会
エロ、グロ、怖いのは苦手。
時代劇や明るくちょっとエッチなSF好きのコンピュータエンジニアです。
どこかで読んだこと、見たことがある?
そんなことも随所に出て来るかと思いますが、それもお楽しみとして。
あくまでもオリジナル小説を目指します。

電猫カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

委員会に訪問された方
電猫お絵描帳
検索フォーム
リンク